オレンジリボンとは

「オレンジリボン運動」は、子ども虐待防止のシンボルマークとして
オレンジリボンを広めることで、
子ども虐待をなくすことを呼びかける市民運動です。
オレンジリボン運動を通して子どもの虐待の現状を伝え、
多くの方に子ども虐待の問題に関心を持っていただき、
市民のネットワークにより、虐待のない社会を築くことを目指しています。

オレンジリボンキャンペーン

千葉県では県民の皆様に児童虐待防止についての理解と関心を深めていただくために
例年実施しているオレンジリボンキャンペーンを行います。

  • 10/21ちばアクアラインマラソン2018

  • 11/4ふなばし健康まつり

  • 11/4ジェフユナイテッド市原・千葉(予定)

キャンペーン報告